サラリーマン行政書士の読書日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。



2018-11-24から1日間の記事一覧

起こりうるディストピア、「一九八四年」の世界。

「一九八四年」には特徴的な言葉が多く出てきて、脳裏に焼き付きます。 憎悪週間、2分間憎悪、戦争は平和なり、自由は隷従なり、無知は力なり、二重思考。 これらは小説の世界を掌握する党が、小説の世界の住民を洗脳するために用いているツールのはず。 で…

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy