サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

書評

「世界の教養365」のうち、28テーマを読みました。

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」でよく検索される当ブログへようこそ。 本日は、読み始めてから4週間が経過しましたので、内容とか感想とか、ちょっと報告を。

「デジタルネイチャー」、ついに発売です。

落合陽一ファンの皆さまは、「やっと!」という思いでしょうか。 新刊「デジタルネイチャー」がついに発売です。 タイトルの「デジタルネイチャー」もインパクトありますし、副題の「生態系を為す汎紙化した計算機による侘と寂」というのも非常にエモい。 さ…

【書評】「士業を極める技術」

「士業を極める技術」 本屋さんでみつけぱらぱらとめくって読んでみたところ、面白そうでしたので買ってしまいました。高難度業務、マーケティングいらず、そそるキーワードの数々。様々な分野の高難度業務で稼いでいる方も紹介されていて、参考になります。

【書評】「ナゴヤが生んだ『名』企業」

ナゴヤが生んだ『名』企業 長い歴史の中で、地場を支えてきた企業は沢山あります。 長らく続いた不景気の中で、着実に地位を気付いてきた新興勢力もあります。 本書はそういった企業を紹介してくれます。

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」、読んでいきます。

「1日1ページ、読むだけで身に着く世界の教養365」 書店で目にし、すごく気になった書籍。 メルカリの書籍版であるカウルというアプリから購入するも、売り切れでキャンセル。 楽天ブックスで注文しなおして、やっと昨日手元へ。

【書評】「人生の勝算」

読みたいな、気になるなと思いながら、長らく放置してしまっていた本を読みました。 「人生の勝算」、最近ビジネス書ランキングを席巻している、幻冬舎、NewsPicksBookです。

書評「明治維新という過ち」

吉田松陰の記述部分に興味があり読んだ。 吉田松陰はテロリストである。 この点については、とても興味があり、本書を手に取った理由である。 暗殺計画、脱藩、黒船への侵入等々、多くの咎で投獄されており、29歳という若さで亡くなったにもかかわらず、江戸…

書評「ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?」

Kindleにて読了。 ザックリと一読、気になった点のみ抜粋。 カーンアカデミー、動画配信による学習プラットフォーム。 これをアメリカの学校が取り込んだところ、生徒が動画を見てしっかりと予習するようになった。 その結果、「教室」で行われることに変化…

江戸時代の名経営者、上杉鷹山

上杉鷹山、江戸時代に藩政改革を行い、破綻寸前の藩の借金を全て返済し、蓄えを作るまでにした名藩士、名経営者です。 会社の研修の中の課題として、「上杉鷹山の経営学」を読んでいます。 230ページ程度でボリュームは多くありませんが、この薄い文庫本には…

定期的な「ライフハック」のメンテナンス

皆さま、ライフハックを使いこなしてますか? ライフハックとは、簡単に言えば仕事術のことです。 他にも、小技、習慣といった意味でも使われるようです。 最近書店のランキングでも常連となっている 「ライフハック大全」 、読んでみました。 ライフハック…

診断士のバイブル?中小企業白書。

こんばんは。 診断士試験の勉強もぼちぼちはじめておりますが、テキストと過去問に加えて、もう一つ読んでおくべきものがあります。 それがこれ、「中小企業白書」 中小企業白書〈2017年版〉中小企業のライフサイクル―次世代への継承 作者: 中小企業庁 出版…

マイケル・ポーターの競争戦略

こんばんは。 よい書籍に出会えたので、紹介とまとめ。 紹介と言っても、数年前からあるものですし、ポーターについてまとめられた書籍では最も人気のある書籍のようですので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが。 マイケル・ポーター、経営戦略論の…

補助金について学ぶ。

こんばんは。 今日は補助金についてお勉強。 タイトルに「税理士のための」とふきだし注釈がありますが、他士業の方にもおすすめです。 なぜ税理士の為の~となっているのかというと、内容の一部に「認定支援機関」を含むから。 また人気の補助金であるもの…

リーダーシップの定番教科書「八甲田山死の彷徨」

こんばんは。 最近、仕事も忙しく、中小企業診断士の勉強も忙しく、行政書士の研修もぼちぼち参加しております。 結構パンパンに詰まった一日一日を過ごしておりますが、さらにそれに加えて、次世代育成研修に駆り出されることになりました。 今の会社に入っ…

事例に取り組む姿勢。

こんばんは。 中小企業診断士二次試験過去問に取り組みました。 平成22年度、事例Ⅰ。 既にいくつかの事例に取り組んでいますが、事例Ⅰはどちらかというと得意にできそうな気がします。 2ページにわたる、読ませる与件分ですが、その分重要なキーワード、強み…

越川氏の「新しい働き方」、読み終えました。

こんばんは。 ずっと読みたかった書籍、やっと読みました。 内容も元々興味のあることなので、すぐにみ終えました。 そして、付箋もたくさん。 良い本は得られるものも多いですし、気付きも多い。 必然的に付箋だらけになります。 新しい働き方 幸せと成果を…

BCP策定「計画」のすすめ 序

こんばんは。 先日、会議内で「働き方改革」だの「ペーパレス」だの「BCP」だのと必要性を説いたところ、叩き台を作れということになりました。 意見があるのならば納得させられるものを用意しろ、それが用意できない者には発言権はない、と言ったところでし…

新しいテキスト、はじめます。

こんばんは。 運営管理、店舗パートを一周したので、今度はマーケティング。 試験用の企業経営理論テキストは、ものすごく広い範囲からエッセンスをかいつまんでまとめているので、なかなかイメージが具体化しにくい部分があります。 本来なら資格取得までは…

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy