サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

来年の中小企業診断士試験に向けて。

こんばんは。

 

昨日、12月9日は本年の中小企業診断士二次試験結果発表でしたね。

 

一次試験を突破できなかった私には関係ないですが、ストレート合格を目指していたのでカレンダーアプリには予定として登録してあります。

 

思い返せば、ビジネス実務法務検定2級を受けたのも、このくらいの時期だったはず。

試験後駅前のスタバで解答速報を見て合格ライン突破を確認した後、書店で中小企業診断士のテキストを買って帰ったのを覚えてます。

 

一次試験は8月なので、丸一年ない中でのチャレンジ。

結果は一次試験突破ならずでしたが、7科目中4科目合格し、残る3科目も出来は悪くはありませんでした。

 

来年の一次試験は、侮っているわけではないですが、突破を確信しております。

問題は二次試験、本番を体験していないのと、一次試験と比べてテキストが少ないのと、トータルで2,000字近い記述式なので、知識だけでなく、書く力も問われるということ。

できるだけ早い段階から、繰り返し書く練習をする必要がありますね。

 

と、いうわけで、学習計画を立ててみました。

二次試験は10月なので、一年弱の長い戦い。

リスケジュールもあるとは思いますが、とりあえずのザックリスケジュールを。

進捗の如何によって修正を加えていく、企業経営理論でいうところのローリングプランでいきたいと思います。

 

そしてまず手がけるのは運営管理という科目。

昨年使っていたものではなく、新しいテキストを購入しました。

 

 

少し古いテキストですが、あまり論点が変わる科目でもないのと、ざっと目を通して、過不足なく、丁度良いボリュームだと思ったので、これを選びました。

とりあえずは試験に受かるだけの知識を得て、晴れて合格したのち、深堀りしたい部分はしていけばいいのです。

すでに三分の一程度終えましたが、買って間違いはなかったと思います。

1テーマの分量もちょうどイイ!!

 

中小企業診断士試験 ロジックで理解する運営管理

中小企業診断士試験 ロジックで理解する運営管理

 

  

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy