サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

ブログを読んでもらうことと中小企業診断士を紐付ける

こんばんは。

 

ブログをはじめて一週間。

最初はただ書いて、読者がいなくても自分の日記として残して置ければいいやと思っていました。

 

でも、書いているとやはり欲が出るものですね。

せっかく書くのだから、多くの人に読んでもらいたい欲が出てまいりました。

そして、ランキングバナーを設置してみたり。

 

以前にホームページを開設していたこともあるので、多くの人に見てもらいたい→ランキングに登録しなきゃ!となった次第。

 

ブログを多くの人に読んでもらうことを考えたとき、中小企業診断士の知識は活きるなと思いました。

企業経営理論という科目の中で、企業ドメイン、事業ドメインというものを学びます。

これらを設定するにあたっては、「誰に、何を、どのように」というみっつの軸が重要になります。

 

ブログも多くの人に読んでもらうには、どのような読者に、どのような話題、情報を、どのように伝えるか、ということを考えなければならないのではないでしょうか。

読者想定は?中小企業診断士を目指している人?異なる資格でも、取得に向けて勉強している人?

話題、情報としては、読者想定とした人がどのような内容ならメリットがあると感じてもらえるのかを心がけます。

その情報も、どのように伝えるのか、切り口を工夫しないと、差別化が図れないので埋もれてしまいます。

 

ちょっと強引ですが、一応当てはまっているのではないでしょうか。

そこまで考えてやっているひともあまりいないかもしれませんけれど…。

 

でも、中小企業診断士の知識って、勉強中でも「この知識、今の仕事でも使える!」と思うことが多かったですし、私生活にも使える考え方もあったように思います。

なんだったかな…。

思い出したらまた書こうと思います。

 

勉強の段階から役に立つので、これで合格、登録しちゃったら、どうなってしまうんだろうと、今からワクワクしております。

 

と、こんな感じでモチベーションを自給自足する日々です。

モチベ貯金には余念がありません。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy