サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

新しいテキスト、はじめます。

こんばんは。

 

運営管理、店舗パートを一周したので、今度はマーケティング

 

試験用の企業経営理論テキストは、ものすごく広い範囲からエッセンスをかいつまんでまとめているので、なかなかイメージが具体化しにくい部分があります。

本来なら資格取得までは興味があってもあまり広げず、合格のための勉強をするべきなのですが、残り三科目であることと、一次試験としてはすでに合格一歩手前の段階にあるので、あえて深堀します。

 

組織論も一冊やりましたが、マーケティングについても専門書で一周することで、よりイメージを具体化し、知識を強固にすることができます。

 

フィリップ・コトラーマーケティングの大家。

基本編と書かれておりますが、400ページからなり、文字も小さめです。

一日平均40ページ読めれば、年内には一周終えることができます。

 

先に苦労して余裕圏に到達しておけば、後は気持ち的に楽になる。

といっても、有名企業の事例なども交えて解説しているので、内容の割に読みやすいというか、入り込みやすいテキストです。

 

 

 

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント基本編 第3版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント基本編 第3版

 

 

資格取得後の実務のことを考えれば、このくらいのボリュームのものをやっておくことは、必ず後々活きてくるはず。

がんばります。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy