サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

今日の勉強進捗(マーケティング)

こんばんは。

 

一応資格挑戦ブログなので、たまには今日やった勉強の内容について。

書くことでアウトプットにもなりますしね。

 

今やっているのがマーケティングのテキストなので、マーケティングとは。

こういった一番大きなくくりの定義となると、範囲が広大であったり、観念的になったりして、読んでいてももやっとしてしまうもの。

 

ただ、マーケティングに関しては、意外にもすんなりと頭に入ってくるというか、納得感のあるものでした。

マーケティング協会やコトラーの言葉のチョイス、それを翻訳した方が良かったのかもしれませんね。

とはいえ、やはり数行に渡るものなので、丸暗記は難儀ですが。

 

プロダクトを投入すれば自動で売れていく、セリングを不要にするためのもの。

 

このような環境を作り出せれば、仕事をしていて本当に面白くて、やりがいを感じられるだろうと思います。

仕事は仕組みの部分を作るのが一番面白い。

 

ニーズを発見し、満たすこと。

やはり普段の生活にも通ずるものですよね。

個人の人付き合いでも、同僚や上司、部下との関係でもそう。

 

マーケティングを行うマーケターは、常に消費者・顧客の欲求が何なのかを探り、ニーズを作り出すのではなくて、顧客より先に気付き、すっと差し出す。

作って売るという売り手志向ではなく、買い手志向なのがマーケティング

 

そしてそれは特定の部門が机に向かってがりがりやるものではなく、製品の発案から消費に至るまでのプロセスに対して行う。

 

すごいですね。

まさに至れり尽くせり。

 

でもこれ、普段私たちが買っている製品や受けているサービスもそうなんですよね。

提供する企業が徹底的にマーケティングを行っていて、だから私たちは製品やサービスに満足できる。

マーケティングが適切に行われていない製品、サービスは、満足に至らず淘汰されていく。

 

こうやって現実に即して、単純化して考えるとすっと頭に入ってきます。

抽象的というわけではないですが、テキストで学んだものをより腹落ちさせ、理解するためには、こういった具体化、例示のプロセスが非常に重要。

 

三分の一ほど読み進みましたが、まだまだ先は長い。

一周で終わりではないので、まだまだ序の口ですね。

がんばろう。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy