サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

自分事業計画

こんにちは。

 

 

勉強の計画について、今年の中小企業診断士試験までの勉強計画は立てております。

ただ、その先というか、今後のキャリアについての目標とか計画はしっかり、明確に考えたことがありませんでした。

近いうちに具体的な目標・計画を立ててみたいと思います。

 

中小企業診断士の勉強の中に、「経営理念、ドメインの策定、事業戦略、事業計画」などというキーワードが出てきます。

 

まずは企業の事業領域を決めて、その領域の中で理念を達成するために数値などで表現し、事業や部門毎の計画に落とし込む。

 

個人でそれをやるとしたらどうなるのでしょう。

 

人には「生き方、どうありたいか」があって、これが企業理念でしょうか。

 

そのために「何のプロになるか」という職業選択が事業領域、ドメインの策定。

 

その会社で営業をやるのか、製造や設計なのか、経理や法務として現場を支えるのか、というのが事業戦略。

会社の中で自分の生き方を表現、達成するために~と考えれば、だいたいあっているでしょうか。

 

そして、さらに自分自身が表現、達成するために、どのようなスキルが必要なのか。

これが事業計画で、例えば3年以内に中小企業診断士を取得する、だとか、役職につく、課長になる、といったようなことでしょうか。

 

計画は長期、中期、短期とありますが、個人の計画でもありますし、あまり長いスパンで考えても、状況に合わせてローリングしていくことになるので、3年くらいの計画を立てるのが一般的でしょうか。

 

人生の具体的な計画など立てたことがなかったので、気付けば「でしょうか」ばかりの文章になっておりますが…。

 

吉田松陰先生のことばにもありますが、計画がなければ実行もないし、成功もない。

 

夢や理想はありますので、その先の計画を綿密にしたうえで、どんどん実行していきたいと思います。

 

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy