サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

セミナー参加と自発的テレワーク

こんばんは。
 
 
昨日は経理セミナーで浜松へ。
 
場所としてはとても近いですが、あまり行くことがない街です。
しかし、以前住んでいたこともあるので、懐かしい街でもあります。
 
今回セミナー参加とは別に、また別の思惑をもって浜松へ乗り込みました。
テレワーク、モバイルワークです。
 
いつも利用させていただいているスタバのパートナーさんが、異動で浜松駅前の店舗にいるということもあり、セミナーまで1時間ほど、挨拶を兼ねて立ち寄りました。
結果、まさかの店舗改装…。
 
 
場所だけは前日に確認しましたが、まさかちょうどそのようなタイミングに出くわすとは。
 
気を取り直して場所を探すも、なかなか良い感じの喫茶店もなく。
あきらめてコンビニに入ったところ、イートインスペースがあったので利用させていただきました。
 
テレワークを実践されている方に伺ったところ、各街でのモバイルワークできるお店はGoogleMapsで共有しているのだとか。
この日はコンビニを利用させていただきましたが、あまり長時間は迷惑ですし、コワーキングスペースとして問題ない場所探しは基本のようですね。
オススメはカラオケなんだとか。
個室なのでソーシャルハッキングの心配はないですし、時間ごとに料金はちゃんと払うから。
でも、カラオケってテーブル低いからPC作業はちょっと辛そう…。
アポまでの短い時間を~ということなら丁度良いのでしょうね。
 
セミナーは某ERPベンダー主催のもので、システムの使いこなし術と、電子帳簿保存法対応についての案内。
 
 
どちらかというと後者に興味があったのですが、2時間のセミナーで最後の10分だけ…。
一応3部構成のうちの1部だったのですが…。
それでも、冊子には情報がたくさん載っており、今後ますます、うちのような間接部門は効率化されていくなと思いを新たに。
 
業務効率化は省人化につながり、突き詰めていくと、職を失うのではということもよく言われています。
ただ、職を失うのは「これまでと同じ業務しかできない、しない」人だけ。
 
現在多くの作業的、定型的業務がありますが、そのせいでやりたいと思っている業務に手を付けられない現実があります。
もっともっと、BCPとか働き方改革とか、ペーパレスによるコスト削減とか、クラウドファンディングを利用した直接部門とのコラボレーションとか、面白いしインパクトの大きいことに時間を割きたい。
それを阻んでいるのが現在の作業なので、これらがなくなれば、私は業務の付加価値は高められると思っています。
 
業務内容だけでなく、考え方までドラスティックにパラダイムシフトしていく必要があります。
そしてそれを部下や同僚に波及させていく。
考えただけでワクワクしますね。
実現するのはなかなか難しいでしょうけれど。
 
そしてお昼はラーメン。
総務、経理はいつも建物に缶詰。
おっくうなのでコンビニ弁当で済ましてしまう。
久しぶりに仕事の日の昼食で外食です。
しかも大当たり!
最近のこってり、ギトギト系はそれほど好きではないので、ベーシックな中華そばはハマります。
 
 
さらに帰りは浜名湖SAで湖を眺めて、朝飲めなかったコーヒーを。
 
 
 
結局最後はスタバです。
 
 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy