サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

行政書士登録にまつわるエトセトラ。

こんばんは。

 

 

本日はプレミアムフライデー

資格試験に身を投じる社会人としては、みっちり勉強できる良い機会。

 

いつもより多くの時間勉強しました!!

と、言いたいところですが、2時間程度しかできず…。

 

行政書士登録に向けて、色々と用意しなければならないものも多く、最近は調べものをするのに時間を費やしております。

登録申請の書類は、記入できるものは記入しました。

ただ、平日は仕事なので市役所に行けず、住民票などはまだ手に入れられておらず。

登記されていないことの証明書などは東京法務局に申請し、取り寄せなければなりません。

普段見ることのない、聞くこともあまりない書類ですので、説明書きなどよく読みつつ。

 

一番の問題はその他の事務用品や備品です。

副業なので業務は限定的ではありますが、職印やゴム判などは必須。

看板も作っておかなければならないし、名刺もいります。

封筒などは当面は市販のもので済ますつもりですが、それならゴム判は必須ですしね。

 

そのほか、見積書や請求書などのフォーマットも必要だし、細かい事務用品を考え始めたらきりがありません。

行政書士一本でやるのであれば一式揃えるところですが、副業となるとどこまで揃えるべきか、悩みますね。

 

とりあえず、書類は書いたり取りに行ったりするだけなので、ちゃっちゃっと片付けますか。

 

明日、午前中に市役所へ行き、戸籍抄本、住民票、身分証明書を貰います。

住民票をとれば、すべての書類の住所欄が記入できるので、記入する書類はほぼ完成。

登記されていないことの証明書の申請書にも住民票の住所を記入するので、これも記入して、そのまま封緘してポストへ投函。

そうすればあとは仕事の予定を調整しつつ、書士会へ提出する日を予約するのみ。

 

登録までは1~2か月程度かかるようなので、その間に諸々考えるとしますか。

 

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy