サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

スキル(資格?)マップ作成してみました。

こんばんは。

 

 

資格の勉強をしていると、人から資格マニアのように言われることがあります。

その都度、すべての資格は関連しているんだよということをお伝えしております。

それでも、同じように資格の勉強をしている人以外は資格名を言ってもピンとこないし、あまり伝わりません。

そこで、改めて自分のスキルと資格を紐付けるために、スキルマップのようなものを作ってみました。

 

スキルマップというか、資格マップでしょうか。

最終的にはすべて中小企業診断士に繋がっています。

 

 

この中で最も最初に取ったのは日商簿記、会計事務所時代にとりました。。

そのころは、中小企業診断士という名称すら知りませんでした。

その次に取ったFP技能士も、会計事務所時代。

個人事業主の方と接することが多かったので、この資格に興味を持ちました。

次はビジネス実務法務検定

これは今の会社の入社してから、登記などで司法書士の先生と関わることが増え、必要と感じたから。

いずれも2級までですが、取得しております。

ビジ法2級に合格したのち、より高度な、総合的な資格はないかと探したところ、中小企業診断士に出会いました。

 

今は中小企業診断士試験合格に向けて日々勉強しておりますが、その存在を知ったのは一年と少し前。

ビジ法を取ったばかりだったので、そのまま法律系で行政書士を取るか、面白そうな中小企業診断士を取るか、悩みました。

そして、同じ年に両方の資格を取ったらいいじゃん!という結論に。

 

結果としては、中小企業診断士は4科目合格したものの、一次通過、一発合格はならず。

行政書士も自己採点で半ば(完全にかも)諦めておりましたが、180点、最下位ではありますが、なんとか合格を果たしました。

100%達成ではないですが、単年度国家資格複数チャレンジとしては悪くない。

 

知的財産管理技能検定は来月取得予定ですが、こちらもやはり中小企業診断士と関連する資格です。

この資格と中小企業診断士を取得できたら、資格勉強生活からは引退し、実務に生きていきたいと思います。

関連する資格はほかにも沢山ありますが、これ以上は実務の中で身に付けていくほうがよいでしょうしね。

 

資格取得はあくまでその分野の知識を体系的に、素早く得るため。

資格が目的になっては本末転倒です。

販売士も知的財産管理技能検定も、今更?という感はありますが、中小企業診断士取得のための礎です。

 

そんなわけで、多くの資格を取得しておりますが、資格マニアというわけではありません。

趣味というか、ビジネスと何ら関係なくとったのは、おさかな検定のみ。

 

あ、これは今年中小企業診断士を取得出来たら、来年2級目指そうと考えております。

結局資格マニア、かな?

 

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy