サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

副業?いえ、パラレルキャリアです。

こんばんは。

 

 

サラリーマンと行政書士を同時にこなすことについて。

いままでブログの中で、今の会社を続けながら行政書士登録することを「副業」と言ってきました。

いろいろと調べたなかで「副業行政書士」という言い方が多かったことがひとつ。

それから会社にとっては副業になるということで、当たり前に「副業」と言ってきました。

 

ただ、副業と言ってイメージされるのは、「セドリ」や「アフィリエイト」のようなもの。

もちろんそれだけではありませんが、一般的なイメージとしての副業というと、こういったものかと思います。

 

このような副業は、ビジネスモデルやビジョンはないですし、キャリアとしてプラスになるようなものではありません。

今回の行政書士登録はと考えると、その目的もしっかりと持っていますし、現在の業務とリンクする部分、さらに深められる部分、プラスαになる部分があります。

 

そう考えると、副業という呼び方ではしっくりこない。

どちらかというと、というか、完全にパラレルキャリアと言うべきでしょう。

 

いや、もちろんそう言ったほうがカッコイイというのは正直なところです。

呼び方ひとつでモチベーションすら高まるということもあります。

でも、ただそれだけではありません。

自分自身のキャリアとして、しっかりプラスになる。

今後中小企業診断士試験に合格、登録したら、その先には本当の意味での独立も見えてくる。

それならば、やはりキャリアのひとつとして数えるべきことだと思います。

そんなわけで、これからは副業行政書士という言い方はやめようと思います。

 

パラレルキャリア、始めます。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy