サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

企業法務で得点稼ぎを目指します。

こんばんは。

 

 

4月に入り、中小企業診断士試験まで4ヵ月。

昨年は4月末で並行して進めていた行政書士の勉強を一旦中断し、中小企業診断士一本に絞りました。

今年は3月中旬より、中小企業診断士一本でやっております。

その前も、1月からは中小企業診断士試験に関する資格の勉強をしておりました。

 

昨年よりは本格稼働時期が早いことと、4科目は合格しており、二次試験にも関係の深い企業経営理論と運営管理が残っているのも、試験に向けてよいイメージ。

一次試験対策がそのまま二次試験のベースになりますからね。

 

一応、一次試験については余裕を持っているのですが、さらに念押しで余裕を稼ぐために、昨年合格している経営法務と財務会計は受けるつもりです。

財務会計は二次でも使えるし、二次の得点源にしなければならないので、イケカコ取り組んでますしね。

 

それに加えて、パラレルキャリア、行政書士としての勉強もしていかなければなりません。

プロですので、「図解」とかではなく、しっかりとしたもので。

 

そんなわけで、会社法のテキストを購入しました。

 

 

どのテキストがよいか調べてみましたが、難易度は少々高いものの、評判も網羅性も高いようなので、神田先生にお世話になります。

 

中小企業診断士の試験対策としては明らかに過剰ですが、実務としては最低限でしょう。

これからは、帰宅して寝るまでの時間、少しずつ読み進めようと思います。

 

行政書士の登録完了もあと一月程度、このキャリア、二枚目の名刺をどのように活かせるか、楽しみです。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy