サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

待っていたものがやっと来た!×2!!

こんばんは。

 

 

今日は待ちに待ったものがやっと届きました!!

それも二つも!!

 

 

愛知県行政書士会の登録通知書と、今年度の中小企業診断士一次試験の申込(振込)用紙!

 

行政書士の登録は、5月1日に業者からの「行政書士先生向けに~」という電話で知りました。

その日のうちに日本行政書士会連合会の会員サイト「連CON」とやらには登録しております。

ただ、電話やハガキ等による通知が一向に来ず、ちょっと心配な日々を過ごしておりました。

 

だって、公式サイトには名前や電話番号が登録されたのに、一週間近く連絡がないって…。

結局、日本行政書士会連合会ではなく、愛知県行政書士会からの通知のみという。

日行連は県書士会を必ず経由して情報通知するという仕組みなんでしょうか。

いずれにしても、一両日中に通知が手元に届くように手配することは難しくはないはずなんですが…。

 

ゴールデンウィーク中、毎日のように「今日は届く?」と心配(楽しみに)していたので、ちょっと愚痴らせていただきます。

 

 

実は、業者から5月1日に登録完了を知らされた翌日、2日に県税事務所、税務署へ足を運び、開業届やら青色申告の申請は済ましております。

まだ県書士会での登録証交付式が控えておりますし、職印を登録していないので、仕事は正式に受任することはできません。

でも、行政書士であることは間違いないですし、お役所への申請は完了している。

つまり、晴れて個人事業主です。

この単語、重くのしかかりますね。

頑張らないといけません。

 

また、県書士会よりさらに細かい単位になる支部支部長よりお電話いただき、次の支部会参加を打診されました。

ただ、平日の日中に開催されるため、仕事が休めるかどうか。

5月は稼働日が少なく、また月の後半にも登録証交付式のために有給休暇申請済み。

提出して突き返されることはまずありませんが、ちょっと気が引けてしまいます。

許可は得ていて、上司もちゃんと承知の上とはいえ、会社からすると副業。ですからね。

ま、アポイントなどがなければ、休ませていただくことになるとは思いますが。

 

 

さてもう一つ、こちらも本当にくるのか心配していたもの。

中小企業診断士、一次試験の申込書です。

昨年、一昨年の一次試験科目合格者には、主催者側から申込書が送付されるというのは事前に調べて、知っておりました。

昨年は初めての受験でしたので、「申込用紙希望」などと書いた封筒に返信用封筒を突っ込んで送った記憶があります。

今年はそれが必要ないとのことですが、これもゴールデンウィークを挟むせいか、配達されるまで時間がかかりました。

連休明けてから発送されるのか、何かの見間違えで、やはり昨年と同じプロセスを経ないといけないのか、行政書士の登録通知と同じく、ドキドキさせられました。

 

年に一度しかない試験ですから、申込みの段階から慎重になってしまいますね。

 

とりあえず、通知と申込書、どちらも来てよかったです。

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy