サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

行政書士業務とリーマン職務のお勉強。

こんばんは。

 

 

補助金申請のお勉強です。

 

 

行政書士としてやっていきたいことは中小企業のサポート。

具体的には、日本の開業率を向上させたいので、法人設立業務。

それと、開業、設立後に事業を軌道に乗せるための補助金申請業務。

これを軸にしていきたい。

 

これからチャレンジする中小企業診断士も、まさに中小企業のサポートをするお仕事。

経営コンサルのプロとして相談に乗り、設立の実務、補助金の実務は行政書士として行います。

やはり中小企業診断士行政書士の組み合わせって、シナジーを生みやすいと思います。

 

土地を扱うのであれば宅建行政書士土地家屋調査士行政書士があります。

会社を設立して組織を運営し、内部外部環境を分析して企業戦略を練ったり、はたまた業務のIT化にいたるまで、そういう知識は中小企業診断士の領域。

とはいえ、独占業務はなにもないんですけどね…。

 

独占業務がないのに人気があって実績もある理由については、今後合格して研修を受けるなかでわかっていくことでしょう。

ただ、勉強をしている現在でも、行政書士の勉強の時よりも圧倒的に実務的、実践的だなということは感じてます。

 

さて、行政書士の独占業務、今後の柱となる業務として行きたいのが補助金相談、申請業務ですが、サラリーマンの職務としても、会社に利益を残すために、補助金をバンバン使いたいところ。

 

勉強する、会社で使ってみる、行政書士として承る。

ノウハウの活用、範囲の経済性、抜群です!!

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy