サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

週末行政書士、できますか?

こんばんは。

 

 

行政書士登録して、パラレルキャリアを自称しておりますが、今のところなんの実績もなく。

目下試験勉強中ですし、行政書士業務関連の書籍(実務、法律)は目を通しても、実際の業務に向けた動きはしておりません。

平日サラリーマン、夜勉強、休日終日勉強、ですからね…。

中小企業診断士試験が最優先でございます。

 

ですが、今後どのようなことができるのか。

独占業務といいながら、それ以上に制約も多いのが士業。

サラリーマンをしながらクライアントと行政の間に入るということは、思っている以上に難しいはず。

できれば何か事例を知りたいなと、常々考えておりました。

 

そこへ、この度このような書籍が。

 

 

まさに今の私のニーズを拾い上げるような書籍!!

と思い、購入、早速読みました。

 

結果としては、全く参考にならず…。

・会社から承諾は必ず得ること、それさえあれば問題ない。

・役所等へは有休休暇を使っていくこと。

この二つが、週末行政書士としてのノウハウ、でも当たり前ですし知ってましたし。

 

それ以外は、半分以上のページを割いて相続関係のことについて記載がありますが、そこは他の書籍のほうが圧倒的に詳しいので、イマイチ。

 

久々にハズレかなという書籍を購入してしまいました…。

行政書士でありつつ、本気で「多動力」を実践されている方はなかなかいらっしゃらないようですね。

そのレアケースな方が、ノウハウを書籍化されているなどという都合の良いことはなかなかないですよね。

よし、「初めて」になるかな?

 

 

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy