サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

GUスーツのクオリティを試す。

f:id:co-ideal:20180516232836p:plain

 

最近お金がなくて…経費削減を…。

と言うわけではなく、近年向上しつつあるGUクオリティを体感しよう!というお話です。

 

話は遡りますが、私は大学時代UNIQLOでアルバイトをしていたことがあります。

あの当時はまだまだ品質も今ほどでなく、すぐ伸びる、縮む、ほつれる、と言うことがままありました。

 

その後、もう何年も前ですが、UNIQLOがスーツを出した!と聞いて、お店に行きました。

早速試着をしてみると…ごわごわする…。

やはりUNIQLOUNIQLO、スーツの品質は無理だなぁと思ったものです。

 

あれから何年が経過したでしょう。

つい半年くらい前ですが、UNIQLOセカンドラインであるGUを初めて利用しました。

すると、あるじゃないですか、スーツ!!

 

リベンジなるか?とジャケットを羽織ってみたところ、素材はまぁよくなっているのかなと。

それならば、ということで購入し、ちゃんと職場でも着て試してみることに。

今回購入したのはジャケットのみです。

 

f:id:co-ideal:20180516233405j:plain

 

既に何度か着ていますが、今のところ気になったのは三点。

 

  • やはりS・M・L展開は寸法が多少気になる。
  • フラワーホールがダミーで穴が開いていない。
  • 首回りがふにゃりガチ。

 

スポーツをやっていてガタイがよいとか、ひょろっと背が高い、そういう体型の方は、やはりS・M・L展開はきつい。

丈がピッタリなら肩幅が合わず、肩幅がピッタリなら丈が合わず。

丈が長いのは明らかにだらしないので、肩幅を妥協しました。

 

また、フラワーホールに穴が開いていないのは地味に痛い。

フラワーホールのスリットはあるのですが、しっかり縫って閉じられております。

よって、行政書士の徽章、平ネジの方は穴をあける必要があります。

実は会社の同僚もUNIQLOでジャケットを買っていたのですが、社章を付けるためカッターでぐりぐりと穴をあけていました…。

私はタイタック式なのですが、こちらはピンの先が鋭いので、そのまま貫通させることができます。

 

最後に首回りですが、カチッとしていないというか、裏返りやすいというか。

風の強い日は、風にあおられて襟が立ちます。

 

サイズ展開は購入時に納得済ですが、あとの二つは少しがっかりポイント。

とはいっても、着心地は悪くなく、一日着ていてもそれほど窮屈ということもありません。

多少カジュアルではありますが、ジャケパンOKな職場であれば、問題ないでしょう。

よろしければ是非、試してみてください。

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy