サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

NewsPicks Magazine、ついに創刊!

f:id:co-ideal:20180621230224p:plain

 

 

経済が面白くなるコンテンツ。

 

ニュースアプリとして人気の高いNewsPicks。

 

newspicks.com

 

スマホにアプリを入れている方も多いのではないでしょうか。

SmartNewsやグノシー等と同じニュースアプリですが、大きく異なるのは、ユーザーがコメントを投稿できること。

そしてその道のプロが、記事を補足したり、別の視点から解説コメントをしていること。

ただ記事をそのまま受け取るのではなく、一歩も二歩も、詳しく知ることができます。

 

昨年はLivePicksという平日毎日動画ライブ配信という画期的な試みも。

3月までで一旦は終了したものの、人気の高かった落合陽一先生にフィーチャーした「WEEKLY OCHIAI」として再スタート。

(落合先生については下記エントリーも)

www.co-idealblog.com

 

そしてNewsPicks Booksとして、幻冬舎とコラボしているビジネス本も軒並み好調。

そのうちの何冊かは読んでいますが、とても面白いです。

 

まだまだ実験的な試みが多いメディア、コンテンツではありますが、常に新しいことに挑戦する姿勢は、ユーザーにとってもよい刺激になります。

 

NewsPicks Magazine、ついに創刊。

 

そんなNewsPicksですが、幻冬舎とのコラボ第二弾として、NewsPicks Magazineを創刊しました。

NewsPicksマガジン 2018年 08 月号 [雑誌]

NewsPicksマガジン 2018年 08 月号 [雑誌]

 

 

そして、届きました!

f:id:co-ideal:20180621232106j:plain

 

創刊号、やはり表紙は落合陽一先生。

毎週WEEKLY OCHIAIを拝見しているユーザーとしては、目の下のクマがしっかり消されているという部分に、まず目が行ってしまいますが…。

 

私はNewsPicksの年間会員の特典として、この創刊号をいただきました。

マガジンと一緒に、佐々木CCO(Chief Contents Officer)からのメッセージが。

f:id:co-ideal:20180621232201j:plain

 

「ビジネス誌らしくないビジネス誌」を目指し、「経済を、もっと面白くする」というのがコンセプトとのこと。

 

いつも動画で佐々木CCOと落合先生、ゲストのトークを見ていますが、しっかりと経済番組しながら、常に何か新しい視点を取り込んでいるように思います。

 

今も昔も、これからも、形が変わったとしても経済はあり続けます。

若者が興味を持って、率先して関わっていきたくなるような経済(政治もですが…)を望ましく思います。

 

そんな経済に近付く、ひとつの、大きなアプローチが、このNewsPicks Magazineになるんじゃないかなと思っています。

 

NewsPicks Magazineは雑誌離れに一石を投じる。

 

雑誌離れと言われて久しいですし、私も雑誌はほとんど読みません。

ですが、ポップな表紙をめくって目次を見て、これは読みやすそうだなと感じました。

 

落合先生のインタビューももちろん楽しみなのですが、そこだけなら立ち読みしてお終いになってしまいます。

「読みやすそう」と感じたのは、特集「NewElite50」として、50人のインタビューを掲載しているところ。

落合先生の巻頭インタビューを除けば、残り約150ページ。

ここに50人が詰め込まれておりますが、写真もふんだんに使われております。

ですので、文章としては一人当たり2ページ程度。

 

少なく感じますか?

でも、NewsPicskのコンセプトは、「経済を、もっと面白くする」というもの。

ですから、堅苦しくなく、さらっと読めてしまうこのボリュームが丁度良い。

雑誌離れで活字を読み慣れていない層にも、しっかりリーチできると思います。

 

さらなる活躍が期待される50人。

 

そして、取り上げられている50名も、他の経済誌で取り上げられる人と比べて若い。

既に第一線で活躍されているのですが、さらに次なる活躍が期待される方たちです。

少し名前を挙げてみましょう。

政治、経済、スポーツ、テクノロジー、人文、多くの分野のスペシャリストばかり。

小泉進次郎大谷翔平は、日本人なら誰でも知っていると思いますが、それ以外も、聞いたことのある名前ではないでしょうか。

ZOZO、メルカリ、SHOWROOM、テスラ、サントリーの社長、USBメモリの発案者、仮想通貨イーサリアム生みの親、サピエンス全史の著者、LIFE SHIFTの著者。

 

これだけの方のインタビューをよく集めたなと、感心してしまいますよね。

NewsPicks Magazineは、きっと、経済をもっと知りたい!となるひとつのきっかけになるのではと思っています。

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy