サラリーマン行政書士の日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が本業及び副業並びに中小企業診断士に挑戦及び奮闘する様を綴るブログです。

中小企業診断士、2次試験を終えて…。

先週、10月21日の日曜日は、一日中缶詰でした。

 

中小企業診断士、2次試験です。

 

中小企業を「組織・人事」「マーケティング・流通」「生産・技術」「財務・会計」のよっつの側面から、分析し、問題を抽出し、課題を挙げ、アドバイスをします。

 

f:id:co-ideal:20181025231438j:plain

 

 

それぞれ80分、合計320分=5時間20分。

9時40分に始まり、17時20分に解放されました。

腰もお尻も、肩も目も、一日で疲労がMAXまで蓄積しますね…。

 

さて、この試験、筆記、論述試験ですので、解答速報というものはありません。

合格発表後であっても、公式な解答は公表されないのですが…。

ですので、問題用紙の白紙部分に自分の答えを簡略に写しておいて、あとから再現答案を作成します。

これを、試験仲間と見せ合ったりするそうです。

 

完全独学ですので、見せ合う人もいないのですが…。

 

とはいっても、振り返りは必要ですので、作成しましたよ再現答案。

 

結果、少し自信を失いました…。

 

やはり試験中はガリガリと書いているので、とても充実感あり、できた心持ちがするのです。

ですが、アドレナリンがひいて、疲れも取れた翌日に見直してみると、そのギャップたるや。

 

あれ?結局こう書いたんだっけ?

あれについて書こうと思ってたけど、他のことを優先して書いてしまった…。

ちょっと論点ズレてない?

同じキーワードに何度も頼ってるなぁ…。

 

などなど。

意気消沈、戦意喪失、顔面蒼白、自暴自棄。

なんとか気を取り直して、「みんなこんなもんでしょ」と言い聞かせました。

やることはやった、あとは結果が来るのを待つのみ。

 

いつまでも考えていても仕方がないですし、やりたい、やらなければならないことはたくさんある。

一旦試験のことは、頭の中から追い出します。

 

試験の結果が分かったら、合格していたら、その時は自分の再現答案を堂々とひけらかしたいと思います(笑)

 

それまでは、さようなら。

 

 

 

あ、中小企業診断士の2次試験ネタが、ですよ。

ブログはまた以前のようなペースで書いていきたいと思いますので、皆様、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy