サラリーマン行政書士の読書日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。

人気アプリ『NewsPicks』キャッシュバックキャンペーン!

f:id:co-ideal:20181214000714p:plain

 

 

NewsPicksキャッシュバックキャンペーン

 

11月に好評だったNewsPicks友達紹介キャンペーン、12月も案内がきました。

 

www.co-idealblog.com

 

このキャンペーン、そのうち固定化しそうですね。

でも、NewsPicksは有料会員になって損はないコンテンツですので、是非この機会にお試しあれ。

 

newspicks.com

 

それでは、キャンペーンの流れと、NewsPicksのオススメポイントなどをご紹介させていただきます。

 

NewsPicks友達紹介キャンペーンの流れ

 

まずは登録、こちらをクリックしてください。

クリックしていただかないと始まらないので、よろしくお願いします(懇願)。

クリックすると新しいウィンドウが開き、キャンペーンの説明が一通り書いてあります。

一番下まで行くと、「いますぐ申し込む」というボタンがあるので、いますぐ申し込んでください。

 

辞めることはいつだってできます。

まずは始めてみること、行動してみること、それが大事なんだと思います。

 

NewsPicksキャンペーン特典

 

さて、申し込みが完了したところで、本キャンペーンの特典を説明させていただきます。

 

通常10日間無料のところ、今だけ特別に30日間無料。

 

そう、まず一つ目の特典は、無料お試し期間が通常10日のところ、30日、1ヶ月に延びているところです。

 

10日間ですと、登録した後に少し放置したら、あっという間にお試し期間が終了してしまいます。

お試し期間も30日あると、しっかり試すことができていいですね。

 

プレミアムプラン継続で1,500円のAmazonギフト券をキャッシュバック。

 

プレミアムプランが月額1,500円なので、同額のAmazonギフト券のキャッシュバックにより実質2ヶ月無料です。

折角ですので、NewsPicksBookを買うのに使いましょう。

話題の、読みやすいビジネス書がそろっています。

 

NewsPicksキャッシュバックキャンペーンの特典は以上。 

 

2ヶ月継続してしまえば、きっともうNewsPicksのファンになってます。

そのまま引き続き、サービスをお楽しみください。

 

飽きたらいつでも退会OK。

 

もし合わないと思ったらいつでも退会OKです。

自ら退会OKと言ってくれるのは、あたりまえなんですが、自信の表れ。

2ヶ月のお試し期間をしっかり楽しんで、そして堂々と辞めてしまうつもりで登録してみましょう。

実際、そう簡単に飽きるようなコンテンツではありませんが。

 

NewsPicks、ココがオススメ!

 

私も登録してから2年弱、まだまだNewsPicks歴は長くありません。

ですが、この短い期間にも、コンテンツは増え、サイト、アプリのユーザビリティも日々向上しています。

ここからはNewsPicksのオススメポイントを紹介していきます。

 

動画配信コンテンツ、Weekly Ochiai

 

まずはWeekly Ochiai。

なんといっても有料、プレミアム会員に申し込む一番の理由はこれでしょう。

最近色んなところで見かける、研究者であり教授であり経営者でありアーティストでもある落合陽一先生と一緒に日本の様々なもののアップデートを討論する番組です。

 

Weekly Ochiaiの前身であるLivePicksの頃から、毎週水曜日が落合先生の日で、この曜日だけ視聴者が格段に多かったのを覚えています。

 

このコンテンツはどれもとて面白く勉強になるのですが、中でもこの「多様性をアップデートせよ」の回は、私の中で一番お気に入りです。

 

newspicks.com

 

多数のNewsPicksオリジナル記事、特集記事

 

NewsPicksはニュースのキュレーションサイトというだけでなく、独自に記事も書いています。

このオリジナル記事、特集記事のテーマが読者の心を掴みます。

 

時には書籍連動で、センセーショナルな記事を書いてみたり。

 

newspicks.com

 

また時には、話題のテーマを何回にも分けて、1万字の深い記事を読ませたり、分かりやすいインフォグラフィックで目を楽しませてくれることも。

 

newspicks.com

 

テーマである「経済を、もっとおもしろく。」を、しっかりと実践していますね。

 

紙媒体のアップデート「NewsPicks Magazine」、「HOPE」

 

紙媒体のメディアに代替するものと思いきや、NewsPicks自身で紙のメディアに挑戦してみたり。

ただ古いものを排斥してしまうのではなく、再評価し、アップデートしようとする試み。

温故知新、良いと思います。

 

フリーペーパーの「HOPE」 。

申し込むと自分用、チーム用、上司用の3部貰うことができます。

会社にも持っていき、興味のありそうな同僚に渡したところ、すぐに読んで、アプリもインストールしていました。

 

オススメしておきながら、身バレが怖いのでアカウントは教えていません(笑)

 

www.co-idealblog.com

 

 書店でも買うことができる雑誌、「NewsPicks Magazine」。

プレミアム会員は申し込むことで、無料で一冊もらえます。

 

vol.1はニューエリート50人のインタビュー、vol.2はニューエリートたち推薦の必読書500冊紹介。

どちらも質、量、ともに圧倒的です。

日本人だけでなく、海外の著名人も取り上げられていますが、リンダ・グラットンやビル・ゲイツのインタビューまであるのには驚きました。

紙媒体、雑誌への熱意、本気度が伺えますね。

 

www.co-idealblog.com

 

NewsPicksアカデミア、リアルな学びの場

 

これは今回のキャンペーンのプレミアムプランではなく、さらに上のアカデミアプランのお話。

サイトやアプリで楽しんで、学ぶだけでなく、講演やサロンのような形式で、実際に集まって学ぶことができます。

お金を払って参加するものですから、みんな真剣です。

ここで作られる人脈は、なかなか太そうですね。

 

このプランは月額5,000円と、かなりお値段貼ります。

でも、毎月一冊届くNewsPicisBook、過去の講演の配信、アプリでのディスカッション参加、講演無料参加チケット毎月1枚と、特典が盛りだくさんなので、割安感はあります。

 

ただし、講演は今のところほぼ東京一極集中…。

地方民である私は、今のところはアカデミアは控えております。

 

それでも、時々プレミアム会員、無料会員も対象にしたイベントを行っているようですし、今後このような機会も増やしていくそうですので、大いに期待しています。

 

www.co-idealblog.com

 

まとめ的なもの

 

以上がNewsPicksのオススメコンテンツです。

ニュースアプリに月額1,500円というと、 それほど安いとは思えないかもしれません。

でも、これだけのコンテンツがそろっていれば、話は別。

 

記事を読んで、専門化のコメントで理解を深め、動画を楽しめます。

サイト、アプリからはなれれば、本や雑誌もありますし、リアルイベントも開催されている。

 

今回キャンペーンということでエントリー書いてますが、それを抜きにしても、NewsPicksは今時のビジネスマンにとって入れておくべきアプリですし、せっかく使うのならプレミアムプランに加入しておいて、損はありません。

 

そんなこと言って、と思うかもしれませんが、それならば、是非この無料キャンペーンでその真偽を確かめていただければと思います。

 

newspicks.com

 

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy