サラリーマン行政書士の読書日記

本ブログは、サラリーマン行政書士である私が、本業、副業、中小企業診断士に挑戦若しくは奮闘する様及び読書記録を綴るブログです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログがスマートニュースに掲載されたときの気付き方と探し方まとめ。

「LEADERS5.0」原田泳幸氏、マクドナルドの経営改革。

何度目かのスマートニュース掲載

私のブログがスマートニュースに掲載されました。

ブログを長くやっていると、掲載された経験を持つかたも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。私は気付いているので4回、スマートニュースに掲載されております。

スマートニュースには「はてな」というカテゴリもありますので、もしかするとアメブロやライブドアブログ、FC2といった他の人気ブログよりも、はてなブログであるというだけで掲載されやすいのかもしれませんね。

今回掲載されたエントリーはこちら。

www.co-idealblog.com

また、今回はスマートニュース内で掲載されているところをしっかりと確認し、スクショを残してあります。

ブログがスマートニュースに掲載されたときの気付き方と探し方まとめ。

カテゴリは「読書」、たわいもないことを書いているこのブログがスマートニュースに掲載されるのも、本のおかげです。皆さんも本を読みましょう(笑)。

掲載に気付かない、見つけられない…

さて、上記の通り、スマートニュースに掲載されるのは初めてではないのですが、どこに掲載されているかというのは、自分で探し出さないと、誰も教えてはくれません。

最悪、わけもわからずどっと増えるPVに嬉しいよりも恐れおののき、やっと気持ちを落ち着けつつもやっと自分のブログがバズった!軌道に乗ったんだ!などと歓びが込み上げてきたのも束の間、翌日からは何事もなかったかのような平常運転…という悲しい経験で終わることも。

ほんとに、スマートニュースに掲載されるのは嬉しいのですが、通知もなにもないのは不親切極まりない。そして掲載理由もわからない、挙句に手がかりもないでは一喜一憂すらできません。

と、いうわけで、私が何回かスマートニュースに掲載され、アプリで探しまくり、見つけ方をググりまくった結果、何となく見えてきた、「スマートニュースに掲載された時の気付き方、見つけ方」を書いてみたいと思います。

なお、私のブログははてなブログですので、はてなブログであることが前提になります。

最低限の準備として

まずスマートニュースに掲載されたことを気付きたい方というのは、やはりPV数をそれなり以上には気にされている方でしょう。それならば当然だとは思いますが、はてなブログのスマホアプリは入れていますよね?

もしアプリを入れていないのであれば、それだけで気付きから大きく遠ざかってしまいます。これを機に是非、スマホアプリをインストールしておきましょう。

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

そして、アプリを入れるだけでなく、iPhoneならウィジェットに表示させておきましょう。これで毎回アプリを開かなくても、ホーム画面内で簡単に日々のPVを確認できます。

このアプリを入れておくことは、スマートニュース掲載に早期に気付くための前提条件です。

突如として激増するPVはスマートニュース掲載を疑え!

PVが突如として激増した場合、スマートニュース掲載の可能性が高いです。これにリアルタイムに、とまではいかないものの早期に気付くためには、アプリを入れておく必要があるのです。

ですが、このアプリでは「PVがいきなり増えた!」ということに気付くことしかできません。スマートニュース掲載の可能性は高いですが、まだ現段階ではなんとも言えないところ。

アプリでPV増加を確認した後、ブラウザではてなブログの管理画面を開きましょう。そして、左のメニューから「アクセス解析」を開きます。もし、スマートニュースに掲載されていた場合、画像のようにアクセス元のURLが表示されます。

ブログがスマートニュースに掲載されたときの気付き方と探し方まとめ。

スマートニュースに掲載された場合、一覧の中に「www.smartnews.com」が確認できます。これでとりあえず、スマートニュースに掲載されたことが確定されました。おめでとうございます。

スマートニュース内のどこに表示されるか?

掲載された!というところで満足な方はそれでかまいませんが、せっかく掲載されたのですから、自分の目で掲載された事実を確認しておきたいですよね。

ただ、スマートニュースから掲載の通知が来るわけではないので、どこに掲載されているかは自分で探し出さなければなりません。最初に書いた通り、私のブログはほとんど読書に関するエントリーです。この場合はたまたま「読書」というカテゴリがあるので、とても見つけやすいのです。

スマートニュース内にピッタリ一致するカテゴリがない場合、探すのはなかなか手間がかかります。スマートニュースは各種メディアの他独自カテゴリがあり、この中のどこかに、自分のブログがあるはずです。

まずは「はてな」カテゴリから

だからといって、闇雲に1から順番にカテゴリ内を探すというわけにもいきません。カテゴリもたくさんありますから、かなり時間がかかってしまいます。

ですので、まずは「はてな」カテゴリの中にないか探すのが先決。当然この中にアメブロ等が混ざってくることはないので、はてなユーザーは優遇されていますね。

ありませんでしたか?そうしたら次のカテゴリを探してみましょう。

「オピニオン」カテゴリはその他扱い?

ここにあるのでは、という明確な根拠はないのですが、みたところ雑多な話題が多く、またここにもはてなブログのエントリーが多く見受けられます。

「はてな」カテゴリになければ、次はここ、「オピニオン」カテゴリを探してみましょう。

意外と「トップ」も捨てがたい?

私も今でこそすぐに見つけることができますが、以前はどこに掲載されているのかわからず、見つけ方などをググっていましたが、その時に参考にしたサイトには、意外な伏兵として「トップ」を挙げているものもありました。

人気アプリ、スマートニュースのトップですから、注目の記事ばかりが並んでいます。日経新聞や朝日新聞、共同通信などのメディアに個人ブログのエントリーが並ぶということは、ほとんど考えられません、が、ここも念のため確認してみましょう。

これ以外となると、「まとめ」、「話題」あたりでしょうか。スマートニュースで残念だなと思うのは、記事を検索できないことですね。結局上記のカテゴリになければ、ひたすら各カテゴリを除いていくしかありませんね。

なんでスマートニュースに掲載されたの?

これも公表されている基準は無いようですが、感覚的にははてなブックマークの新着に掲載されるのと同じ条件ではないかと思います。はてなブックマークの新着は、ブックマークを三つ獲得することです。

人気ブログでは、エントリーすれば毎回二桁のブックマークを貰っている方もいらっしゃいます。はてなブックマークでも常連さんです。このような方は、スマートニュースにも毎回掲載されているのでしょうね。

掲載される期間ですが、これはどうでしょう。先日掲載されたときは、はてブの新着には残っていたのに、スマートニュースからは先に消えてしまいました。掲載記事数に制限があって、古いもの、閲覧数の少ないものから外れていくのでしょうか。

明確な基準はわからず、憶測になってしまいますね。

まとめ的なもの

このようなエントリーを書いておいて言うのもなんですが、ブログはPV数を追い求めるものではなく、書きたいことを書いて、読んでもらった結果としてはてブ新着に掲載されたり、スマートニュースに掲載されればよいですね。

PVが増えたり他サイトに掲載されたことに一喜一憂していては、そのうち書くことが楽しくなくなってしまうかもしれません。読んでもらうためのSEO対策、多くの人に知ってもらうためにはてブ新着掲載を期待する。期待のし過ぎは禁物、ですね。

それでも折角スマートニュースに掲載されたとなれば、探し出したいというのが人情。もしそのようなときに、このエントリーが役に立てば幸いです。 

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

  • 作者: 西山悠太朗,小林睦,丸山弘詩
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2018/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム

Copyright © Shinichi, all rights reserved.

PrivacyPolicy